本ドロップ:下地島

ダイビングポイント名:本ドロップ

ロウニンアジ

難易度:★★★

タイプ:ドロップ

最大深度:35m

流れ:たまに強く流れる

行き易い季節:秋~春(北風の時)

本ドロップの様子

浅瀬は5m程度の棚、そこから35~40mまで垂直にドロップオフになっているポイント。ロウニンアジのクリーニングステーションとなっており、高確率でロウニンアジに出会える人気のポイント。浅瀬ではウミウシや甲殻類といったマクロ生物も豊富で、やや水深を落とすとスミレナガハナダイやカスミチョウチョウウオが群れる。さらに水底近くまで行くと、まれにアケボノハゼやピグミーシーホースにも出会える事も。時に強い流れの起こるポイントで、アップカレントやダウンカレントには注意が必要となる。壁面にはガヤなど毒性のある生物もあるので、グローブがあると安心できる。

本ドロップで出会えた生き物たち

ロウニンアジ・イソマグロ・ナンヨウマンタ・グルクン・ニシキフウライウオ・ハダカハオコゼ・ハナミノカサゴ・ハタタテダイ・オランウータンクラブ・カクレモエビの1種・オオモンカエルアンコウ・アオウミガメ・スカシテンジクダイ・テングハギ・スミレナガハナダイ・ピグミーシーホース・アケボノハゼ・ヘルフリッチ・ウミウシ各種

関連記事

  1. 沈船内観

    沈船:伊良部島

  2. 一の瀬ホール

    一の瀬ホール:下地島

  3. 白鳥幼稚園のハナビラクマノミ

    白鳥幼稚園:伊良部島

  4. 通り池4

    通り池:下地島

  5. L字アーチ

    L字アーチ:伊良部島

  6. アントニオ・ガウディーの笑顔に見える穴

    アントニオ・ガウディー:下地島

Pick Up

  1. 大きなエイと

    2021.06.20

    うねうねなのでビーチへ!

  2. 奄美大島らしい海

    2021.06.16

    出張!マクロフォト合宿拡大版

  3. 2021.06.15

    もう真夏!!

  4. ミヤケテグリ幼魚

    2021.06.14

    群れ!群れ!群れ!

  5. クマノミ兄弟

    2021.05.25

    大うねりが入ってます(´;ω;`)

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  2. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  4. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  5. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  6. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  7. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方