ニシキフウライウオの抱卵!!

本日のダイビングログ

7月27日
天気:晴れ
気温:32度
水温:30度
透明度:20m
風向き:南東の風
波高:1m
ダイビングポイント Dive1 Zアーチ
ダイビングポイント Dive2 デンターロック
ダイビングポイント Dive3 ハナダイの根スネークホール

本日のダイビングで出会った生き物

フィコカリスシムランス
フィコカリスシムランス…極小エビの代表!!!
この時期いろんな色が見れる!そうです!!笑
ジャパニーズピグミーシーホース
ジャパニーズピグミーシーホース…本州で見たハチジョウタツとは別種。
背中に毛が生えてます。
ミヤケテグリ幼魚
ミヤケテグリ幼魚…3センチくらい♪かわいい♪
バオバブカイカムリ
バオバブカイカムリ…重くないのかなあ。

本日のダイビングの様子

珍しく歩いて出勤したら大雨に振られました。スタッフななです。笑

でもそのおかげで大きな虹からスタート♪その後はずっと晴天でした・・・

ニシキフウライウオ
ペアのニシキフウライウオ

2匹仲良く寄り添うニシキフウライウオ。あれ?お腹大きいな?と思ったら。

ニシキフウライウオ抱卵
後ろから見るとお腹に卵が!!

やっぱり!!!!抱卵していました♪たまに袋の中に空気を入れるようにバフバフ動くので、ぜひゆっくり観察してみてください(^^)そして松浦さんチームは

ツバメガイ産卵
ツバメガイ産卵中

ツバメガイが卵を産んでいるシーンにも遭遇!普段よく見る生物の生態行動を見れるってなんだか特別ですよね☆明日はどんな出会いがあるでしょう♪楽しみです!!

▼▼▼▼▼スタッフ募集中です。▼▼▼▼▼
私と一緒に宮古島の海の地形・生物など
楽しさを沢山の方に伝えてくれる方、募集です!
詳しくはこちらをご覧下さい。

宮古島ダイビング求人募集

宮古島フォトコンテスト2019

関連記事

  1. ビシャモンエビ

    夏のマクロフォト合宿(2022.7.11)

  2. 黄化イソギンチャクとカクレクマノミ

    純粋に生きてるって事だな

  3. オオモンカエルアンコウ

    お決まりパターンに?

  4. マクロ?ワイド?

  5. コガラシエビ

    マクロフォト合宿だ(2021.5.6)

  6. マンタ

    マンタが出ましたけど。

Pick Up

  1. 2022.08.18

    カメ探し

  2. 2022.08.17

    どこへいった???

  3. 2022.08.16

    二刀流

  4. ハートの穴

    2022.08.15

    WIDE一択の日

  5. 2022.08.14

    マクロ最終日!

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. クマノミのたまご

    奄美大島ツアー2022/初日

  2. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  4. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  5. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  6. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  7. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  8. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方