貝殻探しもマクロダイビングの1つのスタイル

7月3日のダイビングログ

天気:雨
気温:31度
水温:28度
透明度:15m
風向き:南東の風
波高:4mうねり
ダイビングポイント Dive1 Wアーチ
ダイビングポイント Dive2 ハナダイの根
ダイビングポイント Dive3 沈船

7月3日のダイビングで出会った生き物

ツバメウオ・・・沈船の住人。今年は多い気がします♪

ツバメウオ

ユカタハタ・・・土管の中で様子を伺うユカタハタ。まだ小さい子で可愛いかった~

ユカタハタ

ティーダゼブラヤドカリ・・・キレイなヤドカリさん。たまにはヤドカリさんにも目を向けてみて。

ティーダゼブラヤドカリ

7月3日はこんなダイビングでした。

 

Wアーチ

やっぱり台風・・・小さくても台風。朝はまだ静かでしたがどんどんうねりが大きくなり沈船まで逃げざる得ない海況になりました。
さすがですね。。。

でも今日は3ダイブずっと貝殻探し~♪キレイな貝殻を探して探して(^O^)
だんだん探すのにも慣れてきましたが、お好みのお客さんには敵いません<m(__)m>
でもほんといろいろキレイな貝殻があるんですね~

こんなキレイな地形の下でも貝殻探しに没頭です!
とっても新鮮なダイビングスタイルで、僕も楽しめました(^o^)丿
▼▼▼▼▼▼▼▼スタッフ募集中です。▼▼▼▼▼▼▼▼
私と一緒に宮古島の海の地形・生物など
楽しさを沢山の方に伝えてくれる方、募集です!

詳しくはこちらをご覧下さい。
宮古島ダイビング求人募集

関連記事

  1. スジブダイ

    朝から晩まで

  2. カゴシマオコゼ属の一種

    まだまだ勉強不足です。。。

  3. ブタさんサンゴと

    2年越しの・・・

  4. イソコンペイトウガニ

    徹底マクロダイブ

  5. 透明度抜群

    気分を良くする条件

  6. Wアーチ

    体験ダイビングに、ウミウシダイビング

Pick Up

  1. ヤクシマキツネウオ幼魚

    2018.06.18

    台風過ぎてもうねりは残る

  2. サンゴホール

    2018.06.09

    台風うねりが凄い事になってきた!

  3. ユキンコボウシガニ

    2018.06.07

    台風の影響が・・・でも天気良い♪

  4. 2018.06.03

    じっくり講習の2日間でした!!

  5. ムラサキウミコチョウ

    2018.06.02

    また肌寒く??なってしまった

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2018年エミナ飲み会

    マリンダイビングフェアー2018に行ってきましたよ

  2. パラオ視察ツアー報告2018年

  3. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  4. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  5. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  6. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  7. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. 枝サンゴ

    宮古島でサンゴの産卵ダイビング