ハナダイの根:伊良部島

ダイビングポイント名:ハナダイの根

ハナダイの根
難易度:★

タイプ:根

最大深度:18m

流れ:ほとんど無し

行き易い季節:春~夏(南風の時)

ハナダイの根の様子

アカネハナゴイ
スネークホールの沖合にある大きな根には、アカネハナゴイがたくさん群がる根があります。まさに魚に包まれるといった感覚を味わえるポイントです。ハナゴイも混じりあって群がり更に華やか!時にウメイロモドキも混ざりこみ一層賑やかになります。メインはフィッシュウォッチングでマクロ生物も充実しています。水深も20mを超えない事が多くゆっくりと観察できます。根から離れるとゴロタが合ったり、小さなクレパスがあったりと生物探しのフィールドも豊富。マクロ派やフォト派の方なら1ダイブでは物足りない位だと思いますよ。

ハナダイの根で出会えた生き物たち

アカネハナゴイ・ハナゴイ・ウメイロモドキ・カスミアジ・ナンヨウマンタ・アオウミガメ・アカククリ(成魚・幼魚)・マツカサウオ・ハダカハオコゼ・ニシキフウライウオ・ジャパニーズピグミーシーホース・ザンジバルボクサーシュリンプ・ホワイトソックス・ユキンコボウシガニ・カイカムリ・オニダルマオコゼ・パープルレッグボクサーシュリンプ・フィコカリスシムランス・イソコンペイトウガニ・イロカエルアンコウ・ヒメヒラタカエルアンコウ・カエルアンコウモドキ・タツウミヤッコ幼魚・ヤクシマカクレエビ・イソギンチャクエビ・ハナダイダマシ・ツバメウオ・コブシメ・ホワイトチップシャーク・ロウニンアジ・フリソデエビ

関連記事

  1. オーバーハングの根全景

    オーバーハング:伊良部島

  2. 中の島ホール出口

    中の島ホール:下地島

  3. 津波岩ドロップ

    津波岩ドロップ:下地島

  4. スネークホールの水面に映る光

    スネークホール:伊良部島

  5. クロスホール内で記念撮影

    クロスホール:伊良部島

  6. インギャーマリンガーデン陸から

    インギャーマリンガーデン:宮古島南海岸のビーチポイント

Pick Up

  1. キンチャクガニ

    2018.12.10

    時化てます・・・それでも元気に3ダイブ☆

  2. 透明度良好!!

    2018.12.02

    ウミウシ祭りだ~!!

  3. コンシボリガイ

    2018.12.01

    今年もあと一月ですね。

  4. ピグミーシードラゴン

    2018.11.30

    マクロフォト合宿最終日。『極』

  5. アカメハゼ

    2018.11.28

    マクロフォト合宿4日目。マッドオンリー

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2018年エミナ飲み会

    マリンダイビングフェアー2018に行ってきましたよ

  2. パラオ視察ツアー報告2018年

  3. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  4. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  5. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  6. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  7. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. 枝サンゴ

    宮古島でサンゴの産卵ダイビング