女王の部屋:下地島

ダイビングポイント名:女王の部屋

女王の部屋

難易度:★★★

タイプ:ホール

最大深度:36m

流れ:ホールの外で強まる事がたまにある

行き易い季節:秋から春(北風の時)

女王の部屋の様子

こちらのポイントは最大深度35m前後。通常は30m付近までのご案内をしています。

水深20m前後の所に空いた穴から入っていくと、大きなホールが待っています。水底にはきれいな白い砂が降り積もり、差し込む光の青・暗闇の黒・白い砂地の白のコントラストがきれいに見られます。このホール内の砂地には近年ニチリンダテハゼが住み着き、以前より住み着いているホシゾラワラエビと一緒に目玉的な生物となっています。ホール内上部ではキンギョハナダイやハナゴンベが生息し、ホールの外ではウメイロモドキやハナゴイが群がっていて結構華やかな光景が見られます。
インパクトのある地形ポイントですが、1つの大きな穴からの光を楽しんだり名前の由来になった女王様などの生物を観察したりしてどちらも楽しめますよ。そして他にもたくさんの小さな穴が開いているので、見渡してみるといろんな景観を楽しめる場所です。1つの大きな光に目を奪われがちですが、もっとワイドな目線で地形を見てみると新たな発見があるかもしれませんね!

このホールは最近まで知名度は薄かったのですが、潜られた方には、なかなかの好評価♪魔王の宮殿よりも好きとおっしゃる方まで。
深さはあるけど、近くにボートを係留できる分、ビギナーさんでもご案内可能ですよ。

女王の部屋で出会えた生き物たち

ウメイロモドキ・ホシゾラワラエビ・ニチリンダテハゼ・ハナゴンベ・キンギョハナダイ・オオテンハナゴイ・カギテリョウマエビ・ホホスジタルミの幼魚・アケボノハゼ・キンメモドキ・ハナゴイ・ニューギニアベラ(雄・雌)オドリハゼ・クダヤギクモエビ・マルミカクレモエビ・ベニヒレイトヒキベラ・ハタタテシノビハゼ・グルクン・ナンヨウマンタ・イソコンペイトウガニ・ナポレオンフィッシュ

関連記事

  1. ギンガメアジの群れ

    パナタ:下地島

  2. 中の島ホール出口

    中の島ホール:下地島

  3. ミニ通り池浮上時風景

    ミニ通り池:下地島

  4. 中の島チャネルの光のカーテン

    中の島チャネル:下地島

  5. サンゴホール

    サンゴホール:下地島

  6. トリプルスリー3又アーチ内

    トリプルスリー(333):下地島

Pick Up

  1. ムカデミノウミウシ

    2021.01.22

    マクロフォト合宿最終日2021.1.22

  2. タツノイトコ

    2021.01.21

    マクロフォト合宿2021.1.21

  3. トゲコマチガニ

    2021.01.20

    マクロフォト合宿2021.1.20

  4. ケラマハナダイ喧嘩

    2021.01.19

    2021年、最初のマクロフォト合宿2021.1.19

  5. サンゴヒメエビ

    2021.01.14

    初潜り♪

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  2. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  4. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  5. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  6. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  7. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方