L字アーチ:伊良部島

ダイビングポイント名:L字アーチ

L字アーチ

難易度:★★★★

タイプ:アーチ・ケーブ

最大深度:35m

流れ:流れる時は強くなる

行き易い季節:春~夏(南風の時)

L字アーチの様子

L字アーチ上からの風景伊良部島周辺のポイントではスケールの大きいアーチポイント。水深20~30m付近に大きなアーチがかかり、その下では、ロウニンアジやイソマグロが泳いでる姿も見られる。眺める角度によっては、ハート型に穴が空いている様にも見える。案外、探してみると宮古島にはハートがいっぱい♪

L字アーチとロウニンアジと

アーチ下にはワープホールと言う細い洞窟も。たまに入ったりもするが、水深が深いのと、暗くて狭いのとで状況次第となります。でもアカマツカサうじゃうじゃ、甲殻類もいっぱいいて楽しい洞窟ですよ。

ワープホール入口周辺の短めの動画です。2016/6/10


アーチ下の深場ではアケボノハゼやニチリンダテハゼも見られたりする事もあります。ただ深いので時間との勝負となりますが。

スケールの大きなアーチ、ロウニンアジなどの大物、細く長い洞窟、ゴロタでのマクロとバリエーション豊かに楽しめるL字アーチは、伊良部のBIGポイントの1つですね!

L字アーチで出会えた生き物たち

ロウニンアジ・イソマグロ・バラフエダイ・スカシテンジクダイ・カスミアジ・ニチリンダテハゼ・アケボノハゼ・マダラエイ・ホワイトチップシャーク・ベンテンコモンエビ・ヒオドシベラの幼魚・クシノハカクレエビ・イソカイカムリ・ナポレオンフィッシュ・ヒメヒラタカエルアンコウ・オリヅルエビ・ヒレボシミノカサゴ・ナンヨウハギの幼魚・クマドリカエルアンコウ・ニシキフウライウオ・カミソリウオ・チンヨウジウオSP・コバンザメ・アデヤッコ・ニセゴイシウツボ

関連記事

  1. クリスタルパーク

    クリスタルパーク:下地島

  2. アントニオ・ガウディーの笑顔に見える穴

    アントニオ・ガウディー:下地島

  3. 緑の光の差し込むマリンレイク

    マリンレイク:下地島

  4. デンターロック

    デンターロック:伊良部島

  5. サンゴホール

    サンゴホール:下地島

  6. Wアーチ

    Wアーチ:伊良部島

Pick Up

  1. ラオメネス・コルヌトゥス

    2020.07.02

    ちょっと天気が崩れがち

  2. ガラスハゼ幼魚

    2020.07.01

    マクロフォト合宿20.7.1

  3. マツバギンポ

    2020.06.30

    マクロフォト合宿20.6.30

  4. ユキンコボウシガニ

    2020.06.29

    マクロフォト合宿2020.6.29

  5. イロブダイ幼魚

    2020.06.27

    念願のパンダダルマハゼ

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  2. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  4. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  5. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  6. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  7. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方