一の瀬ドロップ:下地島

ダイビングポイント名:一の瀬ドロップ

一の瀬ドロップ

難易度:★★★★

タイプ:ドロップオフ

最大深度:30m

流れ:時にとても強い

行き易い季節:秋~春(北風の時)

一の瀬ドロップの様子

スケールの大きなドロップポイント。あちらこちらに、2m以上のウミウチワやイソバナがあり沖の根の上では、グルクンが群れ、イソマグロが走り・・・と。潮のタイミングが合うと大物ダイビングで楽しめます。大物が出なくとも、フチドリハナダイやスジハナダイ・カギテリョウマエビにクメジマオトヒメエビとマクロも充実なポイント。
マダラトビエイ
ドロップオフのコーナーを曲がったらこんな素敵な出会いもあったりして。

ご案内する水深は30m前後までですが、水底はもっと深い。どんな風にコースを取ろうか、いつもわくわくしてしまうポイントです。流れが出ると、かなりの強さに・・・それが難点でもある。

ただ沖にそそり出た根の様なドロップオフなので、残圧が少なくなった時は、どこからあがって来てもボートの係留している浅瀬に戻ってこれる分、安心感があるドロップポイントです。

一の瀬ドロップで出会えた生き物たち

ナンヨウハギ・グルクン・イソマグロ・ロウニンアジ・スジハナダイ・スミレナガハナダイ・フチドリハナダイ・クメジマオトヒメエビ・カギテリョウマエビ・ニチリンダテハゼ・マダラトビエイ・カスミチョウチョウウオ・ベニゴンベ・アオウミガメ・キビレマツカサ・トマリヒイロテンジクダイ

関連記事

  1. ハナダイの根

    ハナダイの根:伊良部島

  2. 通り池4

    通り池:下地島

  3. ギンガメアジの群れ

    パナタ:下地島

  4. 白鳥幼稚園のハナビラクマノミ

    白鳥幼稚園:伊良部島

  5. ミニ通り池浮上時風景

    ミニ通り池:下地島

  6. デンターロック

    デンターロック:伊良部島