魔王の宮殿:下地島

ダイビングポイント名:魔王の宮殿

魔王の宮殿

難易度:★★★

タイプ:ホール

最大深度:25m

流れ:たまに浅瀬が強く流れる

行き易い季節:秋~春(北風の時)

魔王の宮殿の様子

魔王の宮殿で記念撮影
宮古島を代表するポイントの1つ。3つのホールをつなぐように奥深く洞窟が続くポイント。最後のホールは狭く、そこまで入っていく事は少ないが、タイミングが合えばレーザービームの様な光が見られる事も。時間帯によって1つ目のホールに眩しい光が入ったり、雑誌などで良く掲載される2つ目のホールに光の柱が入ったりする。冬場のポイントだが、日差しが高くなる夏に潜れたら差し込む光も半端ない!!

写真は1つ目のホール。幾つもある出入り口からの光が綺麗です。

水深は最大25m前後で、20m程度の水深に滞在する時間が長くなるので残圧のチェックとダイブコンピュータのチェックは欠かせません。スキルのレベルに応じ、どこまで中に入っていくか調整出来る為、ビギナーさんでもご案内は可能です。
魔王の宮殿
宮殿の外にでても、いくつか短い洞窟があり他にも地形を楽しめます。まさに地形三昧なポイントです。

2015年4月18日 追記

南風でしたが、先日、半ば強引に潜ってきました。すると夏の様なまっすぐと降り注ぐ光の柱が見られましたよ♪この時期は3ダイブ目に入ると良い感じなのかも!
夏魔王の宮殿

魔王の宮殿で出会えた生き物たち

アカマツカサ・ハタンポ・キンメモドキ・シマクダリボウズギスモドキ・アカオビスベスベオトヒメエビ・カノコイセエビ・アオギハゼ・ティーダゼブラヤドカリ・ダンダラヒメヨコバサミ・ホワイトチップシャーク・ニセゴイシウツボ・カミソリウオ・クメジマオトヒメエビ・マツカサウオ・ハタタテダイ・コビトスズメダイ・ナンヨウマンタ・ノコギリダイ・アオウミガメ・ジャパニーズピグミーシーホース・イソギンチャクエビ・コブシメ・フリソデエビ・ウルマカエルアンコウ・ハナゴンベ・ソリハシコモンエビ・イソコンペイトウガニ・チンヨウジウオSP

関連記事

  1. ギンガメアジの群れ

    パナタ:下地島

  2. インギャーマリンガーデン陸から

    インギャーマリンガーデン:宮古島南海岸のビーチポイント

  3. ハナダイの根

    ハナダイの根:伊良部島

  4. デンターロック

    デンターロック:伊良部島

  5. クロスホール内で記念撮影

    クロスホール:伊良部島

  6. ツインケーブ洞窟内の光

    ツインケーブ:下地島