なるほど・ザ・ケーブ:下地島

ダイビングポイント名:なるほど・ザ・ケーブ

なるほど・ザ・ケーブ

難易度:★

タイプ:ケーブ・クレパス

最大深度:18m

流れ:特になし

行き易い季節:秋から春(北風の時)

なるほど・ザ・ケーブの様子

なるほど・ザ・ケーブ入り口
下地空港の滑走路前にある、浅めの洞窟ポイント。
1列になってしか入って行けない洞窟はわくわくドキドキします。浅い分、光が他のポイントより強く差し込み、レーザー光線の様な光が楽しめる。スケール的に言えば、小さな地形ですが、洞窟を進むにつれいろんな光の光景が迎えてくれます。暗い洞窟を進む間、次はどんな景色が見れるか楽しみになるポイントです。

そして、一番の特徴が、宮古島内でも珍しい輪っか状になった洞窟。入り口から入り、出口まで進むとまた入り口に戻ってくると言う不思議な洞窟ですよ♪

洞窟の外には、沖のドロップオフまで続くゴロタの水路が伸び、その先にあるドロップオフでは、スミレナガハナダイやリングアイジョーフィッシュが生息しています。水路の壁際には、ウミウシや甲殻類が多く生息し、ゴロタにはハゼの仲間たちがたくさん生息しています。マクロダイビングも楽しめるポイントになっています。

なるほど・ザ・ケーブで出会えた生き物たち

キンチャクガニ・ハタンポ・アカマツカサ・ソリハシコモンエビ・ウコンハネ貝・ハタタテハゼ・オグロクロユリハゼ・クロユリハゼ・スミレナガハナダイ・リングアイジョーフィッシュ・ハナヒゲウツボの幼魚・ジャパニーズピグミーシーホース・ハダカハオコゼ・チンヨウジウオSP・シオサイカクレエビ・アナモリチュウコシオリエビ・イソギンチャクモドキカクレエビ・ウミウシ各種

関連記事

  1. ツインケーブ洞窟内の光

    ツインケーブ:下地島

  2. 一の瀬ドロップ

    一の瀬ドロップ:下地島

  3. スネークホールの水面に映る光

    スネークホール:伊良部島

  4. 白鳥ホール

    白鳥ホール:伊良部島

  5. だんご岩

    だんご岩:下地島

  6. アントニオ・ガウディーの笑顔に見える穴

    アントニオ・ガウディー:下地島

Pick Up

  1. オクノスベスベオトヒメエビ

    2019.01.31

    マクロフォト合宿最終日!

  2. イダテンヒメホンヤドカリ

    2019.01.30

    ヤドカリに火がつく(マクロフォト合宿3日目)

  3. 2019.01.29

    マクロフォト合宿2日目

  4. 2019.01.28

    2019年第一弾マクロフォト合宿

  5. 交接中

    2019.01.27

    風が冷たい!!!

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2018年エミナ飲み会

    マリンダイビングフェアー2018に行ってきましたよ

  2. パラオ視察ツアー報告2018年

  3. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  4. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  5. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  6. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  7. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. 枝サンゴ

    宮古島でサンゴの産卵ダイビング