思わせ振りなイルカも出たダイビング

6月27日のダイビングログ

天気:晴れ時々曇り
気温:32度
水温:28度
透明度:20m
風向き:南西の風
波高:1.5m
ダイビングポイント Dive1 デンターロック
ダイビングポイント Dive2 オーバーハング
ダイビングポイント Dive3 Wアーチ

6月27日のダイビングで出会った生き物

オビテンスモドキの幼魚・・・枯れ葉の様にひらひら泳いでいました。相変わらず独特の雰囲気をもっている子です。

オビテンスモドキ幼魚

 

フチドリハナダイの幼魚・・・伊良部島で見られるのはとっても珍しい!!下地島の深場にはいるのですがね。

フチドリハナダイ幼魚

ユカタハタ・・・海綿の上でゆっくり休んでいらっしゃいました。そっとしておきましょう。

ユカタハタ

ムチカラマツエビ・・・夏になると個体数が増えるんですよね。

ムチカラマツエビ

イソコンペイトウガニ・・・大中2個体近くにお住まいの様で。綺麗な子です♪

イソコンペイトウガニ

6月27日はこんなダイビングでした

今日は思ったよりも穏やかな海でした。そんな中、水面ではイルカが出たりいなくなったり。ゆっくり追いかけてみるも、なかなか写真は撮らせてくれません。。。相変わらず思わせ振りなイルカさんたちでした。

リピーターさんたちとのんびり潜っているといろいろ生物も見つかります。ウミウシもまだ種類豊富に居残っていますよ。

オーバーハング

水温も暖かくなり快適なダイビングシーズンになってきました♪
ところどころで見られる光のカーテンも眩しい季節です。

今日は終始、癒しののんびりダイビングでしたね~
▼▼▼▼▼▼▼▼スタッフ募集中です。▼▼▼▼▼▼▼▼
私と一緒に宮古島の海の地形・生物など
楽しさを沢山の方に伝えてくれる方、募集です!

詳しくはこちらをご覧下さい。
宮古島ダイビング求人募集

関連記事

  1. カギテリョウマエビとトマリヒイロテンジックダイ

    結局マクロダイビングか?

  2. 中の島チャネル

    連日の地形ダイビング

  3. マリンレイクで記念撮影

    光を求めてダイビング♪

  4. 人魚ジャパン?

    有名所!

  5. ウミガメと

    運がいいのか?悪いのか?

  6. 追いかけるナポレオン

    夏っぽい!

Pick Up

  1. ヤクシマキツネウオ幼魚

    2018.06.18

    台風過ぎてもうねりは残る

  2. サンゴホール

    2018.06.09

    台風うねりが凄い事になってきた!

  3. ユキンコボウシガニ

    2018.06.07

    台風の影響が・・・でも天気良い♪

  4. 2018.06.03

    じっくり講習の2日間でした!!

  5. ムラサキウミコチョウ

    2018.06.02

    また肌寒く??なってしまった

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2018年エミナ飲み会

    マリンダイビングフェアー2018に行ってきましたよ

  2. パラオ視察ツアー報告2018年

  3. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  4. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  5. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  6. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  7. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. 枝サンゴ

    宮古島でサンゴの産卵ダイビング