サンライズダイビングのススメ

今日は、エミナマリン初のサンライズダイビングのご案内となりました!!

正直、私自身ご予約頂けた事にビックリ(・o・)

朝6時前のお迎えなんて・・・

プーケットでガイドしている時でも、早くて6時ピックアップ

人生新記録の早さのお迎え時間となりました。

まだ暗い内に準備を進め、薄暗さが残る内にエントリーです。

 

サンライズダイビング  インギャーマリンガーデン

 

水中はまだまだ夜の様子。

魚達は体色を黒ずみ、動きも鈍い寝ぼけた状態です。

だんだん朝日が昇るとともに、スズメダイやチョウチョウウオと言った日中の生物たちが活発化してきました。

サザナミフグとゲスト

そんな中、ムカデミノウミウシが交接中です。

ムカデミノウミウシの交接

意外にもよく見るムカデミノウミウシの交接ってあまり見かけた記憶が無いかも。

ちょっと嬉しい出会いでしたね!

 

エキジットする頃には、朝日も昇り、雲の隙間から眩しい光が差し込んでいましたよ♪

朝日と共に

朝風呂と似た感じに朝日を浴びてダイビングするってのも気持ちがいいもんですね(^o^)丿

 

家族で旅行に来られるみなさん!

日中はお子さんなど家族サービスで時間が作れないからダイビングを諦めないで

こんな早朝ダイビングもおすすめですよ♪

朝食前に1ダイブ、いかがですか??ってこれからの季節は寒さがキツくなりそうですが・・・

関連記事

  1. オーバーハング

    のびのびと潜ろう!

  2. 体験ダイビング2

    頑張ったで賞♪

  3. クロスホール

    ドライスーツは終わり!!?

  4. フラフープ潜り

    ダイバーと言って良い位の体験ダイビング

  5. トゥルレアニア・サリエンス

    没頭しました!

  6. ツバメウオ幼魚

    大時化なのでビーチです。

Pick Up

  1. ナンヨウハギ幼魚

    2019.06.19

    のんびり幼魚ウォッチング

  2. 2019.06.18

    まったり地形ダイブ♪

  3. ヘラルドコガネヤッコ幼魚

    2019.06.17

    地形にマクロの両立

  4. 2019.06.16

    キラキラ太陽で下地方面♪

  5. 地形を撮るお客様

    2019.06.15

    また大うねりだ!!

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  2. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  4. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  5. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  6. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  7. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方