マクロダイビングに勤しむ

南の風   波高2mうねり  水温29度  気温31度  透明度20m  曇り時々雨

Dive1  サシバ沖  Dive2  牧山展望台下  Dive3  コーラルガーデン

今日もうねりは取れず、大きなうねりの中からスタートです。
浅瀬はうねりがきつかったので、やや深場に降りて、マクロ探し。

久しぶりにイチゴミルクウミウシとの出会い♪
でも小さすぎた・・・3mm程度の子でファインダーを覗いてても確証が掴めず
プレビューにて確認できる程度の子でしたよ。なのでピントは甘い。。。
イチゴミルクウミウシ

徐々にうねりの小さなポイントへ移動~
地形からもどんどん離れます。でも今日はマクロデイだったので
構わずマクロ一直線でした。
大発生かと思わせる位に多かったのが、タツノハトコのチビ達。
1匹見つけると、次から次へと見つかり、後半は無視でしたね。
タツノハトコ
まだまだか細い体で可愛いサイズの子たちでした。

そして、1番はセダカカワハギの幼魚。
以前からデジイチで撮りたいと思っていたのが実現♪
でも腕が足りず、まずまずの写真となりました。またチャンスがあれば今度こそ!!!
セダカカワハギ幼魚
1cm程度の可愛らしい体で、アマモなどの海藻に上手に隠れていましたよ~

明日は地形ポイント行けるかな?
マクロメインは続きますが、地形も行ければお触りしようかな。

関連記事

  1. くらげ

    石垣潜水堂さんツアー最終日!

  2. マツバギンポ

    マクロフォト合宿20.6.30

  3. ヒブサミノウミウシ

    マクロダイビング

  4. お客様

    クリスマスダイブ2019☆

  5. ガウディー

    のんびり地形でした

  6. アオリイカのたまご

    極寒ダイビングだ

Pick Up

  1. トゲコマチガニ

    2021.01.20

    マクロフォト合宿2021.1.20

  2. ケラマハナダイ喧嘩

    2021.01.19

    2021年、最初のマクロフォト合宿2021.1.19

  3. サンゴヒメエビ

    2021.01.14

    初潜り♪

  4. 集合写真

    2020.12.29

    2020年潜り納め♪

  5. ウミハリネズミ

    2020.12.28

    今日もマクロ三昧♪

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  2. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  4. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  5. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  6. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  7. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方