マクロダイブで祭りが続く

フィコカリス・シムランス(赤)

南⇒西の風   波高2mうねり  水温29度  気温31度   透明度15m  晴れ時々曇り

Dive1  中の島チャネル  Dive2  コーラルガーデン2  Dive3  コーラルガーデン

今日もやっぱりうねりが取れず・・・
朝は下地へチャレンジしましたが、午後からは穏やかな来間島のポイントへ。
来間島はかなり平和でした!

そんな訳で昨日に引き続きマクロダイブです。

昨日は、タツノハトコがお祭り状態になってるとお伝えしましたが、
今日は、同じエリアでも、タツノハトコを無視し探すと・・・
フィコカリス・シムランスがお祭り状態でした♪
いろんな子がいましたが、赤みの強い体色の子。でもトップの写真とはまた違った模様をしています。
フィコカリス・シムランス(赤別模様)

さらに、緑っぽい茶色っぽい子も。
フィコカリス・シムランス(緑茶)
みんな良くウミヒルモとかに乗っかって飛び回っていましたよ♪

住み着いているトウアカクマノミもなんとか健在!
トウアカクマノミ
でもクマノミ2匹との共存は危険な匂いがしますね~
トウアカクマノミに頑張ってお家を守って貰いたいものです。

最後は、お尻ふりふり可愛らしく泳いでいたこの子。
1408114
コロダイの幼魚かアジアコショウダイの幼魚か相談中~
解決したら、訂正入れます。

明日はどんな出会いがあるでしょう??楽しみですね♪

関連記事

  1. 中の島チャネル

    台風前に~

  2. タツノオトシゴ

    マクロフォト合宿初夏2日目(2021.7.8)

  3. みんなで記念撮影~

    ギリギリ記念ダイブ♪

  4. オリヅルエビ

    生憎の雨の中・・・ダイビング

  5. ミナミハコフグ

    夏のマクロフォト合宿1日目

  6. ツインホール

    幼魚があふれる季節が始まりました

Pick Up

  1. キンギョハナダイ

    2021.07.31

    透明度抜群の沈船へ!!!!

  2. 2021.07.30

    リフレッシュ!

  3. 2021.07.29

    抜群のコンディション

  4. 2021.07.29

    うねうね

  5. 2021.07.27

    台風後ダイビング!

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  2. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  4. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  5. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  6. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  7. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方