中の島ホール:下地島

ダイビングポイント名:中の島ホール

中の島ホール出口

難易度:★★★

タイプ:ホール

最大深度:30m

流れ:一部強まる事がある

行き易い季節:秋から春(北風の時)

中の島ホールの様子

中の島湾の岬の先端に位置するポイント。大きく開いた沖側の出口の形は、R型の様にもムーミンの横姿の様にも見える。
いつ見ても、例え空が曇っていようが眩しく明るく見えるのが魅力的!
最大水深は30m弱。外洋に面しているので、流れがきつい時もありますが、一部分だけ。流れが強まっている所だけ頑張ればあとはのんびり潜れます。
水深5m前後の所に空いた入り口から入って行き、水深25m前後の所までタテ穴が続いている。そこまで降りると、この写真の光景と出会える。
なかなか爽快感のあるポイントですよ~
ボートを係留する場所によっては、ホールまで少々泳ぐ距離がありますので、行き帰りの道中は、すいすい泳いでいく事もあります。近くに係留できた場合は、ゆっくりと生物探しも出来るポイントです。外洋に面している為、運がいいとナンヨウマンタが頭上を通過する事もありますよ。

ホールの沖の深場に降りていくと、ピグミーシホースやニチリンダテハゼなどにも出会えることもあります。時期になるとアカククリが大きな群れを作り、圧倒される光景を見せてくれることもあります。

中の島ホールで出会えた生き物たち

アマミスズメダイ・アカククリ・ピグミーシーホース・ニチリンダテハゼ・リングアイジョーフィッシュ・クメジマオトヒメエビ・トマリヒイロテンジクダイ・ティーダゼブラヤドカリ・コガネオニヤドカリ・ニシキフウライウオ・カクレクマノミ・イソコンペイトウガニ・ユキンコボウシガニ・シモフリカメサンウミウシなどウミウシ各種・白い点々のエビ・ウコンハネ貝・ホシベニサンゴガニ・ウルマカエルアンコウ・クマドリカエルアンコウ・ホシゾラワラエビ・アオギハゼ・オドリハゼ

関連記事

  1. ハナダイの根

    ハナダイの根:伊良部島

  2. なるほど・ザ・ケーブ

    なるほど・ザ・ケーブ:下地島

  3. クリマビーチ:来間島のビーチポイント

  4. 一の瀬ドロップ

    一の瀬ドロップ:下地島

  5. トリプルスリー3又アーチ内

    トリプルスリー(333):下地島

  6. ミニ通り池浮上時風景

    ミニ通り池:下地島

Pick Up

  1. キンチャクガニ

    2018.12.10

    時化てます・・・それでも元気に3ダイブ☆

  2. 透明度良好!!

    2018.12.02

    ウミウシ祭りだ~!!

  3. コンシボリガイ

    2018.12.01

    今年もあと一月ですね。

  4. ピグミーシードラゴン

    2018.11.30

    マクロフォト合宿最終日。『極』

  5. アカメハゼ

    2018.11.28

    マクロフォト合宿4日目。マッドオンリー

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2018年エミナ飲み会

    マリンダイビングフェアー2018に行ってきましたよ

  2. パラオ視察ツアー報告2018年

  3. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  4. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  5. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  6. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  7. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. 枝サンゴ

    宮古島でサンゴの産卵ダイビング