台風過ぎて落ち着いてきました♪

7月31日のダイビングログ

天気:晴れ
気温:32度
水温:30度
透明度:15m
風向き:南の風
波高:5→4mうねり

ダイビングポイント Dive1 デンターロック
ダイビングポイント Dive2 オーバーハング
ダイビングポイント Dive3 スネークホール

7月31日のダイビングで出会った生き物

アカネハナゴイのカップル・・・ハナダイの根では、なかよしなアカネハナゴイと。ヒレを全開にして寄り添っていましたよ!アカネハナゴイ

クマノミ・・・あちこちで幼魚も増えている中、白化したイソギンチャクも目立ち始めています。綺麗は綺麗なのですが、ここ数年、白化が頻繁になってきています。

クマノミ

マツカサウオ・・・小さくてまん丸なマツカサウオ。臆病者ですぐに影に隠れてしまいます。

マツカサウオ

ピグミーシードラゴン・・・うねりに揺らされながら漂っていました。次に行っても会えないかもね。。。

ピグミーシードラゴン

オニハタタテダイ・・・いつも同じアーチの下でのんびりしています。真横から見るとおでこに角が生えているのです!

オニハタタテダイ

 

7月31日はこんなダイビングでした。

 

スネークホール

台風10号も去っていきました。これから徐々に穏やかな海を取り戻していくのでしょう。

少々うねりと風がつよかったのですが、何とかスネークホールも入れて幻想的な光を楽しめました!やはり晴れていると気持ちが良いもんです!光もあちらこちらで楽しめるからね♪

 

ゆっくりと動画や写真撮影をメインにダイビング!なかなかうねりもあるので大変でしたが、良いものが撮れているといいのですが。

ゆっくり潜っていると、久しぶりの出会いも。写真も載せましたが、ピグミーシードラゴンがいましたよ!うねりでゆらゆらしてたので、どこかに連れていかれちゃうかも知れませんがご紹介できたので良しとしましょう!!このまま居ついてくれれば、今後も楽しませてくれそうです(^^♪ただやっぱり撮影は難しいですね~

関連記事

  1. カザリサンゴヤドカリ

    マクロフォト合宿拡大版2020.3.24

  2. ホシゾラワラエビ

    マクロで楽しみました♪

  3. オグロクロユリハゼ婚姻色

    マンタからぶってます

  4. ミミイカのたまご

    恵まれたゴールデンウィークでした

  5. カシワハナダイ

    やはりマクロフォトダイビング

  6. オオメカマス

    ワイド専念するとこうなる♪

Pick Up

  1. ミニアーチ

    2021.03.30

    初☆宮古島ダイビング!

  2. L字アーチ

    2021.03.29

    曇り空だけど・・・ワイドだよ♪

  3. バラトゲミノウミウシ

    2021.03.28

    最高気温28度!!蒸し暑い1日でした!

  4. スネークホール

    2021.03.27

    エイとウツボの戦い?!

  5. アオウミガメ

    2021.03.26

    一転、ワイドです♪

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  2. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  4. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  5. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  6. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  7. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方