純粋に生きてるって事だな

黄化イソギンチャクとカクレクマノミ

北東の風  波高3m  水温26度  気温26度  透明度20m  曇り

Dive1  ミニ通り池  Dive2  ツインケーブ  Dive3  ロックビューティー

イソギンチャクの白化現象によって蛍光黄色に色が抜けてしまったイソギンチャク。

それでも生きています。今後水温が低下したので、復活してくるのでしょう。

 

カゲロウカクレエビ。

カゲロウカクレエビ

ガヤに紛れてひっそり気付かれない様に生きています。

カゲロウの様に??

 

セスジミノウミウシ抱卵

セスジミノウミウシ。オレンジ色のたまごをお腹に一杯抱えて

子孫を残す為に、精一杯生きています。

周りには他にも産み付けられた卵が見られました。

 

今日は、久しぶりのゲストさんと、明日はお休みの為、ちょっと飲み過ぎた。。。

その為、変に語りあってしまった。

生きてるっていろいろあるよね。

 

人間はいろいろ考えるけど、この子たちは純粋に精一杯生きてるって感じだね。

 

たまにはこんなテイストのブログでもいいよね?

 

酔っ払いだな。。。

関連記事

  1. 中の島チャネル

    ハードコンディションでした!!

  2. なるほど・ザ・ケーブ

    地形ダイビングでした

  3. 白化サンゴ1

    サンゴの白化は日に日に

  4. ナンヨウマンタ

    マンタ!マンタ♫

  5. オキナワベニハゼ

    マクロフォト合宿最終日2020.11.19

  6. カメ

    水面ツルツル。