マクロダイブな1日

フィコカリス・シムランス

南の風  波高1m  水温30度  気温32度  透明度20m  晴れ

Dive1  オーバーハング  Dive2  Wアーチ  Dive3  ハナダイの根

今日はがっつりマクロダイブ♪
いろいろお目当てを探していると、やたらとフィコカリス・シムランスと出会う。
中でもこの子はキレイ系で良い大きさしていました♪
最近、個体数が増えてきているんですね~

お客さんにはマツカサウオを撮影していてもらって、その間に
アカククリの幼魚を撮ってみました。なんとなく赤い縁取りの形が炎を連想させる感じになったかな?
アカククリ

そして、またまた幼魚界の人気者のイロブダイの幼魚。1cmあるかないかのおチビちゃん。
イロブダイ幼魚
か細い繊細な体付きがまた可愛さUPしていましたね!
ちらほら見られてましたよ。今後はもっと大きくなった子たちが楽しませてくれそうです。

タツウミヤッコの幼魚も何個体も見つかったり、ジャパピグとのコラボも実現?
ヒノマルテッポウエビはなかなかうまく撮らせてくれず・・・
カイカムリはじっとしたまま動いてくれずと、いろいろ有った1日でした♪

関連記事

  1. ナンヨウハギ幼魚

    天気回復♪ダイビング日和です

  2. ハタタテダイ

    連休中日!雨だ。。。

  3. アジアコショウダイ幼魚

    がっつりと潜りました♪

  4. トラパニア・ダーベイル

    マクロフォトダイビング

  5. カマスと

    おともdeダイブ日和♪

  6. 中の島ホールで

    最終美

Pick Up

  1. 2021.10.26

    砂地もgood!

  2. 2021.10.23

    船上は極寒!

  3. クマノミとたまご

    2021.10.20

    気温よりも水温が高くなってます(>_<)

  4. なるほど・ザ・ケーブ

    2021.10.19

    おかえり太陽♪

  5. カンザシヤドカリ

    2021.10.18

    うねうねが続いております・・・

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  2. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  4. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  5. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  6. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  7. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方