盛り沢山なダイビング

南西の風  波高1m  水温29℃  気温32度  透明度20m  晴れ

Dive1  スネークホール  Dive2  クロスホール  Dive3  デンタ―ロック

今日は地形メインでスタート!
クロスホール
気持ちいい光が差し込んで来ていましたね!

その後はマクロチックに~
1日トータルすると、マクロ寄りのダイビングとなりました♪
写真もいっぱい撮って頂けたかな??
フィコカリス・シムランス赤
最近増殖中のフィコカリス・シムランス(赤)
個体数が増えてきている感じですよ。5mm程度の子。虫めがね必須だね。

モンツキカエルウオ
どんと構えて肝のすわったモンツキカエルウオでした。
もうすぐ産卵なのかな??それとも産卵してたまご守ってた?

ビシャモンエビ
甲殻類も夏に増えるのです。ビシャモンエビ。
ペアで居ましたが、こちらは小さい子です♪結構ビシャモンエビは小さい頃の方が好きかも。

リュウキュウニセスズメ
最後はリュウキュウニセスズメ。
なかなか普段は撮らてくれないし、紹介もさせてくれないけど
今日はいい感じでした。とても綺麗な体色をしているんですが、臆病さんで・・・。

となかなか盛り沢山な3ダイブとなりましたね~

そしてそして、ナイトダイビングも行っちゃいましたよ!
そちらは、もう1つの記事にて~

関連記事

  1. アントニオ・ガウディー

    ワールドダイビング御一行様

  2. ロウニンアジと

    広い海だから

  3. ベニゴンベ

    とっても気持ちの良い1日となりました。

  4. ヤドカリダイビング2

  5. ギンガハゼ

    じっくりと味わいダイビング

  6. マツカサウオ

    マクロも賑やかに!

Pick Up

  1. サンゴヒメエビ

    2021.01.14

    初潜り♪

  2. 集合写真

    2020.12.29

    2020年潜り納め♪

  3. ウミハリネズミ

    2020.12.28

    今日もマクロ三昧♪

  4. コペポーダ

    2020.12.27

    久しぶりに南風♪

  5. オグロベラ

    2020.12.26

    年末ラッシュ始まりました♪

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  2. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  4. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  5. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  6. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  7. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方