ダイビングをする理由とは

南の風   波高2m  水温29度  気温31度  透明度18m  晴れ

Dive1  クロスホール  Dive2  L字アーチ   Dive3  白鳥ホール&サプライズホール

本日のお客様。
クロスホール浮上
地形や人工物・大物などワイドがお好み!だけど、よくよくお話していくにつれ
深場好きな所もある様で・・・その深場に何も無くても。

ダイビングする理由は人それぞれ。

・出会いたい生物に会いに潜る方
・自然が作り上げた雄大な地形を目の当たりにしたい方
・とっても小さな生物との出会いを求める方
・逆に自分より大きな生物や群れへの憧れを抱く方
・水中と言う非現実的な空間にただただ入り込みたい方
・まだ見ぬ深場への興味を持つ方
・水中の静けさを好む方
・水中から見上げる太陽や水面が好きな方

など、ほんと人それぞれだと思います。

エミナマリンは皆さんのお好みに応じたダイビングスタイルで
ご案内する事を目標にいつもガイドさせて頂いていますが
そうなるとガイドスタイルも人それぞれな分だけアレンジが必要な訳で、
最初は手探りな状態から始まります。

1ダイブ重ねる毎に、自分なりにヒントを頂き、
その1つ1つのピースが徐々に組み合わさっていく感覚です。
この感覚がガイドを始めた頃よりずっと好きでやりがいを感じる瞬間でもあります。

本日は、改めて皆様をガイドさせて頂く事の難しさを再確認出来ました。
本日のお客様に感謝ですね♪ありがとうございます!

コンディションが良いとは言えない中、
自分に何が出来るか?考える時間を頂けました。
ワイド派なお客様でもその中にさらに好みはあります。

・ホールに差し込む光がみたい方
・ドロップを流すのが好き方
・群れや大物との遭遇を期待している方
・がんがんの流れの中をアグレッシブに泳ぐのが好きな方
・のんびりふわふわ漂うのがお好きな方
・サンゴいっぱいの上を泳ぐのが好きな方
・小魚でも群れに包まれるのが好きな方
・地形も好きだけど、ウミウシなら見たいと言う方

もっと言えば、地形でも、

・光が差し込んでいるのも見る(撮る)事が好きな方
・差し込んでいる光を浴びたい方
・光が届かない暗い洞窟で探検気分を味わいたい方
・池ポイントで浮上する事が好きな方(逆に浮上するのが好みでは無い方もいます)
・スケールが大きければ大きい方が好きな方

きっと他にもあるでしょう。
こう言った細かな好みまで対応できるガイドが出来る様になったら最高ですね。
今までの私は出来ていたでしょうか??
出来た時もあれば出来てなかった時もきっとあったでしょうね。

カメラをお持ちのゲストさんの場合は、やはり写真を撮ってくれたら好みなんだと思って
嬉しくなります。たくさん写真を撮ってくれたらその分お好みのダイビングを提供出来たかなと。

まだまだ未熟な私な為、1回のチャンスでは細かなお好みまで掴みきれないかも知れません。
だから、みなさんも見捨てず何度か通ってチャンスを下さいね♪・・・こっそり営業チックですが(^^ゞ

と言う感じで、文章力の無い私ではお話がまとまりませんでしたので
今日の海のご様子へ
L字アーチ
なぜかアーチの中も激流れのL字アーチ。
にんまり顔
以前のブログでも紹介した怖い般若顔のビースト。今日はちょっと違った表情に撮れないかとチャレンジしてみました。
いかがでしょう??個人的にはにんまり顔かと思うのですが。

ジョーフィッシュ
最後は、ワイド派ゲストさんでもジョーは好きよと言う事で、黄色いジョーフィッシュ。
久しぶりにこのエリアに居付き始めてくれました♪
残りの夏、楽しませてくれると良いのですが・・・ただすぐ近くには他の個体が見つかっていないので
カップリングは難しいのかな?だとするとすぐに居なくなっちゃうかも~

本日はだらだらと長いブログになってしまいましたが、
最後まで読んで頂きましてありがとうございます♪

明日からはちょっとお休みで~す(^o^)丿

関連記事

  1. スノーケリング

    またまたカメさん

  2. クロクマ

    夢が膨らみました♪

  3. イシガキダイペア

    イシガキダイ

  4. 通り池

    変化する水の色

  5. クマノミのたまご

    大うねりの中ワイドダイビング

  6. 器材脱着

    仲良しだね♪

Pick Up

  1. トゲコマチガニ

    2021.01.20

    マクロフォト合宿2021.1.20

  2. ケラマハナダイ喧嘩

    2021.01.19

    2021年、最初のマクロフォト合宿2021.1.19

  3. サンゴヒメエビ

    2021.01.14

    初潜り♪

  4. 集合写真

    2020.12.29

    2020年潜り納め♪

  5. ウミハリネズミ

    2020.12.28

    今日もマクロ三昧♪

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  2. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  4. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  5. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  6. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  7. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方