誰だって輝ける時があるんだ

ヤミスズキ

北東の風   波高1.5m   水温27度   気温31度   透明度20m   晴れ

Dive1  女王の部屋   Dive2   中の島チャネル

今日で3日目最終日のゲストさん。
初宮古島来島で、ヤビジ・伊良部・下地と1日ずつ・・・なんて贅沢な!!

最終日まで楽しく潜ってきましたよ♪
今日は特に思い残す事無く、たくさんの写真を撮って頂きました。
たくさん良い写真が撮れてましたね~

みなさん、上の写真のお魚さん、知っていますか??
なかなか脚光を浴びないであろうお魚、その名も『ヤミスズキ』
名前からして、陰気な感じがしますが、じつはとっても綺麗なお魚・・・だと思うのですが。
今日は捕食をしようと、じぃ~っと身構えている時に、横から撮らせて頂きました。
たぶん、この子がやる気になってたから、僕もつられて見入ってしまったんだと。
普段から綺麗なんですが、今日は一段と輝いてましたよ、ご飯を目の前にして♪

そして、久しぶりに登場(僕の中では)!アシビロサンゴヤドリガニ。
一世風靡したこの子。人気が廃れるスピードは人間も魚もカニも一緒。
数年前は日本各地でこの子の名前が言われていたのに、今では・・・
アシビロサンゴヤドリガニ

最後はぼちぼち根強い人気のオトヒメウミウシ、ペア。
オトヒメウミウシ
なんだか緑っぽい写真になってしまったが、交接するかと思いきや、完全スル―!
もう1匹の方はなんでか縮こまっていました。どういう心境だったのでしょう?

明日は海はお休み!
明後日からはまた潜りますよ~♪ねちっこくなるかもね。

関連記事

  1. クロスホール

    荒波に負けず・・・

  2. アカテンイロウミウシ

    2020年最初の伊良部エリアへ♪

  3. 頭隠して尻隠さず

    隠れる者たち

  4. ミニケーブ

    おともdeダイビング♪

  5. ヒブサミノウミウシ

    マクロダイビング

  6. ヒレボシミノカサゴ

    窒素でお腹がいっぱいです(^O^)

Pick Up

  1. 2021.10.26

    砂地もgood!

  2. 2021.10.23

    船上は極寒!

  3. クマノミとたまご

    2021.10.20

    気温よりも水温が高くなってます(>_<)

  4. なるほど・ザ・ケーブ

    2021.10.19

    おかえり太陽♪

  5. カンザシヤドカリ

    2021.10.18

    うねうねが続いております・・・

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  2. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  4. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  5. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  6. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  7. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方