Wide Diving Styleワイドダイビングスタイル

ワイドダイビング

広い海の迫力に圧倒されるワイドダイビング

世界屈指の地形ダイビングの島:宮古島の海は水中洞窟やアーチ・クレパスなどバリエーションに富んだ水中景観を持っています。そんなダイナミックな水中をよりダイナミックに楽しむダイビングが宮古島ならではのダイビングと言えるかも知れません。

大きな地形をダイナミックに味わうダイビング

海はとっても広いです!宮古島にはスケールの大きな地形ポイントが多い。だからこそ、ダイナミックに海の中を遊んでみませんか?
少々泳ぎ回ってみると、様々な景色と出会え、浮遊感と爽快感が味わえるはずです。ちょっと豪快なダイビングもたまには良いですよ。

そこで地形ダイビングと言われるダイビングスタイルに特化してダイビングを楽しむスタイルをおすすめします。

 

いつもよりもちょっと多く泳ぐかも・・・
いつもよりもちょっと多く見上げちゃうかも・・・
その分、きっといつもより世界が広がるはずです♪
ファンダイビングのご予約時にリクエストして下さい。滞在中の一日だけでも構いません。リクエスト頂いたガイドスタイルでガイドさせて頂きます。あくまでもガイドスタイルのリクエストです。泳ぎや体力に自信の無い方でも大丈夫です。コースやペースをアレンジさせて頂きます。ガイドスタイルリクエストとなりますので、追加料金はございません。

地形ダイビングを満喫するダイバー

地形だけじゃない、大物ポイントもございます

ギンガメアジのトルネード

宮古島にはワイドダイビング=地形と言う印象が強くあると思います。でも実はあるんです。大物に出会えるダイビングポイントも。他のエリアではあまり聞かないロウニンアジのクリーニングステーションになっている本ドロップと言うダイビングポイントや、年中居ついてくれているギンガメアジの群れが見られるパナタと言うダイビングポイント。他にもマダラトビエイや特大ナポレオン・イソマグロなどを狙える場所やホワイトチップシャークが住み着く洞窟もあったります。12月~4月くらいまでは伊良部島下地島周辺にマンタを回遊し始めます。運が良ければ水中でマンタにも出会えるチャンスがありますよ。ワイドダイビングと言っても地形だけではなく、生物の迫力も楽しめるのが宮古島の魅力の1つです。

Pick Up

  1. 2023.01.19

    マクロフォト合宿最終日(2023.1.19)

  2. ウデフリツノザヤウミウシ

    2023.01.18

    マクロフォト合宿3日目(2023.1.18)

  3. ワレカラ

    2023.01.17

    マクロフォト合宿2日目(2023.1.17)

  4. 2023.01.16

    マクロフォト合宿「2023.1.16」

  5. コミドリリュウグウウミウシ

    2023.01.14

    ウミウシ探し!!

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. ホムラハゼ

    那覇マクロツアー2022.12.6-7

  2. クマノミのたまご

    奄美大島ツアー2022/初日

  3. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  4. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  5. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  6. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  7. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  8. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  9. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方