地形×生物

10月25日 日曜日

北東の風  波高3m  水温27度  気温28度  透明度20m  晴れ

Dive1  通り池  Dive2  一の瀬ドロップ  Dive3  ロックビューティー

まずはリクエストの通り池。

緑色の海水のグラデーションが通り池の魅力の1つ。

通り池

久しぶりの通り池のグラデーションはキレイでした♪

 

その後は、生物もいろいろと。

 

最近カップリングしたニチリンダテハゼを見にいったり

ニチリンダテハゼ

白化したままのイソギンチャックに住むハマクマノミや

ハマクマノミ

ミナミハタ・トマリヒイロテンジクダイ・カブラヤテンジクダイ・ユカタハタの可愛い幼魚

フチドリハナダイ・ナンヨウハギ・クメジマオトヒメエビにコンペイトウウミウシ・リュウグウウミウシ

ミドリリュウグウウミウシ・オレンジウミコチョウ・マルミカイカムリ・ガーデンイール・バラハタ

魚縛り(ウミウシはあり)のゲストさん達に、たまに挟む個人的に好きな甲殻類達。

 

とどめのフィコカリス・シムランスは綺麗な子が見つかりました。

フィコカリス・シムランス

でも、写真はなかなかうまく撮れません。。。

だから何度も撮ってしまうのでしょうね。

 

ゲストさんたちは何種類の魚たちを見れたのかな??

今日は結構見れた気がするぞ。

関連記事

  1. 女王の部屋

    迷い込んでしまった子

  2. アオウミガメと

    まだまだ居ついてくれてるイルカ登場

  3. フリソデエビ

    季節の変わり目には

  4. ノコギリハギ幼魚

    初夏の幼魚シーズンにマクロダイビングを楽しめ!

  5. カメとの最接近

    最接近♪

  6. ホシゾラワラエビ

    寒いです!!!!

Pick Up

  1. オクノスベスベオトヒメエビ

    2019.01.31

    マクロフォト合宿最終日!

  2. イダテンヒメホンヤドカリ

    2019.01.30

    ヤドカリに火がつく(マクロフォト合宿3日目)

  3. 2019.01.29

    マクロフォト合宿2日目

  4. 2019.01.28

    2019年第一弾マクロフォト合宿

  5. 交接中

    2019.01.27

    風が冷たい!!!

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2018年エミナ飲み会

    マリンダイビングフェアー2018に行ってきましたよ

  2. パラオ視察ツアー報告2018年

  3. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  4. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  5. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  6. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  7. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. 枝サンゴ

    宮古島でサンゴの産卵ダイビング