温めております

ホシゾラワラエビ抱卵

日本全国的に寒くなった本日。

ホシゾラワラエビも頑張ってお腹に抱えたたまごを温めておりましたよ♪

僕はドライスーツの中にダウンジャケットを着込んで

温まりました(^^ゞ

北の風  波高3m  水温23度  気温16度  透明度30m  曇り

Dive1  サンゴホール  Dive2  女王の部屋  Dive3  クリスタルパーク

今日はまたまた寒い一日でした。

水中の方が暖かい位に。

なんで潜ってしまえば楽しむだけ。

ワイドメインでしたが、写真は生物ばかり。

ベニヒレイトヒキベラ

ちょっと興奮気味のベラ達。

一際綺麗に泳ぎ回っていましたよ♪

モンスズメダイ幼魚

モンスズメダイの幼魚。

スカシテンジクダイの群れの中で1匹目立っていました。

綺麗な子です(^o^)丿

クリスタルパーク

砂地ダイビングでは透明度も良く、気持ちが良い♪

スカシテンジクダイの群がりに包まれて幸せ気分です(^^)v

明日からはまた少々お休みが続きます。

 

ではまた!!

 

関連記事

  1. ミカヅキコモンエビ

    地形にマクロに♪沈船に。

  2. キンメモドキ

    久々の下地エリアへ☆

  3. ホワイトチップシャーク

    冬の時化ってやつです。。。

  4. ダルマハゼ

    生物オンリー

  5. クマドリカエルアンコウ

    冬を感じるマクロダイビング

  6. Birthday

    Birthday PRESENT♪

Pick Up

  1. キンギョハナダイ

    2021.07.31

    透明度抜群の沈船へ!!!!

  2. 2021.07.30

    リフレッシュ!

  3. 2021.07.29

    抜群のコンディション

  4. 2021.07.29

    うねうね

  5. 2021.07.27

    台風後ダイビング!

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  2. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  4. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  5. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  6. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  7. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方