忘れてはいけない存在

イシガキカエルウオyg

北東の風   波高1.5mうねり   水温27度   気温29度   透明度20m弱   曇り

Dive1  ミニケーブ
Dive2  アントニオ・ガウディー
Dive3  中の島チャネル

今日はワイドのつもりだったけど、気が付けばワイド1本マクロ2本の
マクロ寄りな1日となりました。

そうそう、タイトルにある通り、すっかりこの子の魅力を忘れていました!!
目があった瞬間、はっとさせられましたよ。
イシガキカエルウオの幼魚、まだ2cm程度のおちびちゃん♪
愛くるしい表情に、頭でっかちな体型。可愛すぎる!この子たちの季節ですよ。

しばらくはカエルウオ系の幼魚も見られるので、今後はもっと注目して探してみよう。
カエルウオもなかなかの根強い人気者ですからね。

ワイド1本はガウディー!文句なしのワイドですね!
今日はなんとか悲しそうな表情にならないかと探してみたのですが、
こんな感じが僕には精一杯でした。
泣きガウディー
地形にだけ注目して潜ると、さらに遊び方が見つかりそうです♪

最後はこの子もおちびちゃんでした。
クロスジリュウグウウミウシ
クロスジリュウグウウミウシ。
水温が上がって他のウミウシが減っていく中、リュウグウウミウシは水温にも強し!
今後は他の子が目立たなくなる分、この子たちの時代がくるでしょう。

明日はお休み。気分が乗ったらビーチへ夫婦で遊びに行っちゃおうかな??

関連記事

  1. ヤイトヤッコ

    マクロダイビングをせっせと

  2. セジロクマノミ

    ミミイカのハッチアウトが感動でした

  3. アーチを見学体験ダイビング

    宮古島ならではの体験ダイビング

  4. アカネハゼ

    うねりがきついです。台風5号の影響が残る宮古島から。

  5. 鳥のくり抜きクロスホール

    地形も想像力

  6. デバスズメダイ群れ

    マクロフォト合宿2日目2020.7.8(八重干瀬編)

Pick Up

  1. ヤドカリさん

    2022.01.20

    マクロフォト合宿最終日!晴れた22.1.20

  2. ナガレモエビの一種

    2022.01.19

    マクロフォト合宿22.1.19

  3. マイチョコウミウシ

    2022.01.18

    マクロフォト合宿22.1.18

  4. 2022.01.15

    子マンタ!

  5. 2022.01.13

    マクロ?ワイド?

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  2. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  4. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  5. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  6. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  7. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方

フォローしてね!

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。