やっぱりディープな宮古島のダイビング

11月2日  月曜日

北東の風  波高2m  水温27度  気温27度  透明度30m  曇り時々晴れ

Dive1  本ドロップ  Dive2  クリスタルパーク  Dive3  一の瀬ドロップ

ゲストさんの人数も減り

深場好きなゲストさんとマクロモードのゲストさん。

そうとなれば・・・と、ぐいぐい落ちて行きました。。。

ピグミーシーホース

深場のアイドル:ピグミーシーホース。ゲストさんに撮ってもらいます。

その間に周りを散策♪久しぶりに刺激的な時間でした!

深いだけでドキドキしちゃいますね(+o+)

 

お次は、攻めすぎた事を反省し、浅めのポイントへ。

ユカタハタの幼魚

このユカタハタの幼魚はまだ斑点模様があまりない若さ。

必死でスカシテンジクダイに飛びかかるも、軽く逃げられる始末。

まだまだ狩りが上手ではありません。心の中で応援したくなる愛しさです♪

 

岩の上ではオビイシヨウジもにょろにょろと。

オビイシヨウジ

 

そして、とうとうこの季節・・・

冬の証ですね。クラゲ体が実っております\(◎o◎)/!

とうとう冬が訪れるのですね。ヤギモドキウミヒドラのクラゲ体(種子みたいの)

クラゲ体

浅瀬では、かわいいサイズのセダカギンポもかくれんぼしておりましたよ。

セダカギンポ幼魚

 

いやいや、久しぶりにディープなダイビングが続きまして

お腹いっぱいです!楽しかった(^o^)丿

関連記事

  1. 一の瀬ホール

    ディープな地形だった

  2. タイマイと2ショット

    カメとの出会いはいつだってわくわくするものです。

  3. サプライズホール

    夏日!天気が良いから地形ダイビングも良い♪

  4. アカネハゼ

    うねりがきついです。台風5号の影響が残る宮古島から。

  5. 体験ダイビング2

    頑張ったで賞♪

  6. コシオリエビの1種

    伊良部はまだマシだった

Pick Up

  1. モヨウフグとハタタテダイ

    2018.07.17

    仲良しさん発見♪

  2. 2018.07.16

    連休最終日!うねってますけど!!

  3. ミヤケテグリ

    2018.07.10

    台風8号襲来・・・被害が出ませんよぉ~に!!

  4. ツインホール

    2018.07.09

    台風8号を目前に・・・

  5. オリヅルエビ

    2018.07.07

    天気が良くなったよ!!オリヅルエビ出たよ

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2018年エミナ飲み会

    マリンダイビングフェアー2018に行ってきましたよ

  2. パラオ視察ツアー報告2018年

  3. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  4. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  5. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  6. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  7. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. 枝サンゴ

    宮古島でサンゴの産卵ダイビング