イガグリウミウシ

イガグリウミウシ

和名:イガグリウミウシ
学名:Cadlinella ornatissima

イロウミウシ科
全長:30㎜前後
体色:黄色・白・ピンク

宮古島ではポピュラーなウミウシの1種。壁面などにくっついていて秋から春にかけよく見られる。どちらかと言うと長い期間観察できる種。春先などは交接しているところもよく見かける。2次鰓を出していることが少なく、出している所を観察できるとちょっとラッキー。そして2次鰓がまたキレイです。

奇形

ウミウシの仲間では、奇形の子もよく観察される。もちろん生まれつきもあるでしょうが、外敵に攻撃されて形が変わってしまった子もいるのだと思います。魚類・甲殻類に比べて多いと思います。
今まで1度だけこんな子を見つけた事があります。奇形でしょうがとてもかっこよく夢中になって撮影したことを覚えています。
イガグリウミウシ4本の触覚
ウミウシの触覚は3本の子もいたり、枝毛の様に分かれている子がいたりと個性的ですよ。

Pick Up

  1. サンゴ

    2021.04.21

    台風前に潜っちゃおう!

  2. クリスタルパーク

    2021.04.17

    くもりから晴れに!!!!

  3. カエルアンコウモドキ

    2021.04.16

    久しぶりにマクロだい!

  4. ミニアーチ

    2021.03.30

    初☆宮古島ダイビング!

  5. L字アーチ

    2021.03.29

    曇り空だけど・・・ワイドだよ♪

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  2. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  4. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  5. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  6. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  7. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方