ホソカマス

ホソカマス群れ

和名:ホソカマス
学名:Sphyraena helleri

カマス科カマス属
全長:300~500㎜前後
体色:銀色

時折宮古島のポイントで群がりを作って居つく事があります。印象では夏場が多く見られますが、冬場でも観察できます。ただ移動範囲は広く、2つのポイントを行き来しているような感じで移動しています。あまり素早く逃げていく様子はないので、ゆっくり大回りしながら回り込んでいくとみんなで囲んで観察出来る事も。群れの下に潜り込む際には、吐いたエアーの泡で散らばってしまうので注意が必要です。フィッシュアイレンズをつけてゆっくり至近距離まで近寄り撮影すると迫力満点な写真が取れますよ。

Pick Up

  1. ニシキフウライウオ

    2022.07.06

    ほんとに幼魚が多い!

  2. 2022.07.04

    またまた新婚さん

  3. コバンハゼの仲間

    2022.07.03

    台風4号だ!!

  4. パンダダルマハゼ

    2022.07.02

    マクロフォト合宿2日目(2022.7.2)

  5. デバスズメダイ

    2022.07.01

    マクロフォト合宿だ!

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. クマノミのたまご

    奄美大島ツアー2022/初日

  2. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  4. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  5. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  6. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  7. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  8. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方