ナガサキスズメダイ

ナガサキスズメダイ

和名:ナガサキスズメダイ
学名:Pomacentrus nagasakiensis

スズメダイ科ソラスズメダイ属
全長:30㎜前後
体色:紺・黄色

よく居るこの子。けっこう相手されず名前もいまいち覚えられていない事も。僕も若干自信が・・・でもスズメダイってのは、ほんと顔周りなど細かい色彩で肉眼より写真で見る方が綺麗だったりするかも。(あくまでも個人的には)先日ゲストさんと眼状斑について話していたのですが、図鑑を見てみるとすごい数の魚が眼状班を付けている事にびっくり!!前から多いとは思っていたけど、改めて見るとその多さにびっくりでした。もう眼状班が流行り?定番??みたいな感じがした。念の為に眼状班とは、魚の尾に近い部分にある丸模様がそう。偽物の目玉を演出して本当の目への攻撃を避けてる。幼魚には結構な確立であったり、小さな生物には多い感じですかね。それと合わせて、本当の目を隠すように黒い線が入ってる種も多いですね!ちょっと今日はうんちくっぽくなってしまったね。

Pick Up

  1. ニシキフウライウオ

    2022.07.06

    ほんとに幼魚が多い!

  2. 2022.07.04

    またまた新婚さん

  3. コバンハゼの仲間

    2022.07.03

    台風4号だ!!

  4. パンダダルマハゼ

    2022.07.02

    マクロフォト合宿2日目(2022.7.2)

  5. デバスズメダイ

    2022.07.01

    マクロフォト合宿だ!

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. クマノミのたまご

    奄美大島ツアー2022/初日

  2. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  4. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  5. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  6. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  7. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  8. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方