セヴァンスピグミーシーホース

セヴァンズピグミーシーホース

和名:無し
学名:Hippocampus severnsi(セヴァンスピグミーシーホース)

ヨウジウオ科タツノオトシゴ属
全長:10㎜前後
体色:茶色・赤

ジャパニーズピグミーシーホースと呼ばれている仲間の1種。背中に赤い斑点が2つあり、全体的に茶色がかった体色。宮古島では春先から徐々に増え、夏にはあちらこちらで見られるようになる。1cm程度の大きななので、大きなうねりや、ダイバーのフィンキックの影響で飛ばされて居なくなってしまう事も。小さな体で精一杯尻尾を巻きつけ、踏ん張ってる姿は可愛らしく生きる強さを感じたりも。夏にはお腹がぽっこり大きくなってはち切れそうになってる子も。ぜひみなさん、こんな子たちが皆さんのフィン先に居るかも知れないと言う事を覚えていてほしい。そして、着底する際はちょっとだけ気にしてくれると嬉しいです。

ジャパニーズピグミーシーホースの仲間で【ポントヒィピグミーシーホース】と言う種もいます。

動画で撮ってみました。雰囲気が伝わるかと思います。2016/7/13

Pick Up

  1. ニシキフウライウオ

    2022.07.06

    ほんとに幼魚が多い!

  2. 2022.07.04

    またまた新婚さん

  3. コバンハゼの仲間

    2022.07.03

    台風4号だ!!

  4. パンダダルマハゼ

    2022.07.02

    マクロフォト合宿2日目(2022.7.2)

  5. デバスズメダイ

    2022.07.01

    マクロフォト合宿だ!

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. クマノミのたまご

    奄美大島ツアー2022/初日

  2. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  4. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  5. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  6. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  7. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  8. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方