オオウミウマ

オオウミウマ

和名:オオウミウマ
学名:Hippocampus kelloggi
英名:Great seahorse

ヨウジウオ科タツノオトシゴ属
全長:200㎜前後
体色:茶色・黒・赤

タツノオトシゴの仲間の内、もっとも大きくなる種になります。宮古島ではクリマビーチで度々現れます。黒っぽい個体が多いのですが、この写真は綺麗な赤茶色の子でした。アマモなどの海藻に尻尾を巻きつけゆらゆらしてる姿は結構可愛いもんです。良く見ると、目がハート型に見えるのもチャームポイントですかね!あまり動きも早くないので写真も撮りやすいですよ。観察されるのはビーチでも足の着く様な浅瀬なので、水面が波立っていると観察も撮影も体が安定させられないのでつらい事も。ビーチでは最後の最後まで水中を覗きこんな子たちを探してみるのも楽しいですよ♪

Pick Up

  1. バロニアモウミウシ

    2022.05.17

    ハッピーバースデイマクロ

  2. 抱卵中のアカホシサンゴガニ

    2022.05.16

    続く雨。力強く生きるもの

  3. 2022.05.15

    ギリ晴れ?

  4. 中の島チャネル

    2022.05.14

    うねうね🌊

  5. マリンレイク

    2022.05.07

    GW最終日!

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  2. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  4. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  5. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  6. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  7. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方