ウミヒルモの花

ウミヒルモの花1

和名:ウミヒルモの花
学名:Halophila ovalis

トチカガミ科ウミヒルモ属
全長:15㎜前後(葉)
体色:緑

こちらはよく砂地に生えている海藻の一種です。年中見られますが、元気に緑に生い茂る時期と枯れている時期があり元気に茂っている時は、ウミウシや甲殻類などの隠れ家になったりもしています。逆に枯れ始めの時期にはワレカラやヨコエビの仲間が多く付いている印象があります。

そんな中、1年に1回、水中で花を咲かせるのです。水中に咲く花なんで、ちょっとロマンチックでしょ?花自体は、華やかでは無く地味な物なのですが、その事実がロマンチックなんです。3つの花弁の様なものが開き、中に黒いメシベ?オシベ?の様なものが見られます。
花アップ

もちろん花粉も飛ばします。ただ陸上の花とは違って粉と言うよりも粘液の様なものを流して行われます。5月~6月に運が良いと見られますので、その時期潜られる方は1ダイブかけてじっくりウミヒルモ畑の中を探してみませんか?海に咲く1輪の花を見つけた時は感動ですよ♪

2015年4月23日追記

宮古島南海岸のウミヒルモの花が咲き始めました♪
南海岸のウミヒルモの花

周りにはつぼみもあちらこちらに。きっとこれからどんどん花を咲かせるのでしょう。

ウミヒルモつぼみ

2018年5月9日追記

クリスタルパークの砂地で元気な花を見つけましたよ♪
ウミヒルモの花

Pick Up

  1. ムカデミノウミウシ

    2021.01.22

    マクロフォト合宿最終日2021.1.22

  2. タツノイトコ

    2021.01.21

    マクロフォト合宿2021.1.21

  3. トゲコマチガニ

    2021.01.20

    マクロフォト合宿2021.1.20

  4. ケラマハナダイ喧嘩

    2021.01.19

    2021年、最初のマクロフォト合宿2021.1.19

  5. サンゴヒメエビ

    2021.01.14

    初潜り♪

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  2. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  4. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  5. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  6. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  7. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方