イソマグロ

イソマグロ

和名:イソマグロ
学名:Gymnosarda unicolor
沖縄名:トカキン、イソンボ

サバ科イソマグロ属
全長:2m以上にもなる
体色:銀

宮古島ではちょこちょこと見られるイソマグロ。イソマグロのクリーニングステーションもあちらこちらにあります。春先から夏にかけて、群れて回遊する姿が見られる様になってくる。先頭には、大将クラスなのか?でっぷりとした2m以上もの大きなイソマグロが泳ぎ、その後ろを小ぶりの子供たちと思われるイソマグロが続く。運が良いと、とても近距離で見られ、周りを何度も往復してくれる。

宮古島に来て地形を楽しむのもいいですが、たまにはこんな大物狙いなダイビングもワクワクして楽しいものですよ♪

和名に「マグロ」とあるが、1種のみでイソマグロ属 Gymnosarda を構成し、マグロとは属が異なる。ウィキぺディア

Pick Up

  1. ミニアーチ

    2021.03.30

    初☆宮古島ダイビング!

  2. L字アーチ

    2021.03.29

    曇り空だけど・・・ワイドだよ♪

  3. バラトゲミノウミウシ

    2021.03.28

    最高気温28度!!蒸し暑い1日でした!

  4. スネークホール

    2021.03.27

    エイとウツボの戦い?!

  5. アオウミガメ

    2021.03.26

    一転、ワイドです♪

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  2. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  4. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  5. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  6. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  7. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方