アツクチスズメダイ

アツクチスズメダイ

和名:アツクチスズメダイ
学名:Cheiloprion labiatus

スズメダイ科アツクチスズメダイ属
全長:80㎜前後
体色:灰色・茶色

名前の如く、厚口。漫画に出てきそうな位・・・タラコ唇なこの子。体色は地味ですが、この唇だけでも十分な魅力を持っています。宮古島ではビーチで比較的簡単にたくさん見られます。幼魚はもっと真っ黒でブルーの綺麗なラインが入った姿をしています。またいつか公開したいと思いますが。この子はスズメダイだけあってサンゴの隙間で生息し、撮影中はサンゴを傷付けない様に配慮が必要ですが水深が5m以浅とあって十分な時間を費やしてでも撮影出来ます。知らないときっとそのままその他大勢に紛れスルーされてしまいがちですが、潜られた際にはちょっと気にして口元チェックしてみて下さいね。きっとあなたの口元が緩んでしまいますから。ビーチでは少人数でマクロフォトダイブがおすすめ・・・と言うかそうなってしまうので、たまには減圧や潜水時間を気にせず満足いくまで潜ってみませんか?1ダイブでも充実感半端無いですよ~

Pick Up

  1. ニシキフウライウオ

    2022.07.06

    ほんとに幼魚が多い!

  2. 2022.07.04

    またまた新婚さん

  3. コバンハゼの仲間

    2022.07.03

    台風4号だ!!

  4. パンダダルマハゼ

    2022.07.02

    マクロフォト合宿2日目(2022.7.2)

  5. デバスズメダイ

    2022.07.01

    マクロフォト合宿だ!

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. クマノミのたまご

    奄美大島ツアー2022/初日

  2. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  4. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  5. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  6. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  7. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  8. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方