アオウミガメ

アオウミガメ

和名:アオウミガメ
学名:Green Sea Turtle

ウミガメ科アオウミガメ属
全長:800㎜前後
体色:茶色・黒

宮古島では最も多く見られるウミガメの種類。愛嬌のある顔つきで人気者です。
大きい子は1m近くにもなるが、大きな個体は潮通しの良い場所でよく見られる。ウミガメは寝床を持ち、いつも同じ辺りに休憩しに戻ってくるのですが、その場所に行けば高確率で出会う事が出来る。それが伊良部島にあるタートルタウンと言うポイントになっている。ゆっくり怖がらせない様に近づくとかなり間近で観察できる。食事に夢中になっている時は、周りで観察していても気にせず食事をしていることも。

ウミガメは息継ぎが必要な生物なので、水面に向かって泳ぎ始めたらそっとしておいてあげよう。

また絶滅危惧種にも指定されているので、大切に。

Pick Up

  1. ムカデミノウミウシ

    2021.01.22

    マクロフォト合宿最終日2021.1.22

  2. タツノイトコ

    2021.01.21

    マクロフォト合宿2021.1.21

  3. トゲコマチガニ

    2021.01.20

    マクロフォト合宿2021.1.20

  4. ケラマハナダイ喧嘩

    2021.01.19

    2021年、最初のマクロフォト合宿2021.1.19

  5. サンゴヒメエビ

    2021.01.14

    初潜り♪

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  2. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  4. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  5. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  6. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  7. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  8. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. サンゴホール

    春の宮古島でのダイビングの楽しみ方