ワライヤドリエビ

ワライヤドリエビ

和名:ワライヤドリエビ
学名:Metapontonia fungiacola

テナガエビ科ワライヤドリエビ属
全長:10~15㎜前後
体色:透明

ダイノウサンゴの仲間に住み着いてる。体が透明なので、ゆっくり探さないと見つけづらいが一度見つけるとしばらくそのサンゴに住み着いてるので観察しやすい。年中見られるが特に夏場の方が個体数が増える気がします。あまり驚かせてしまうと、宿主であるサンゴから離れてしまうので慎重に。撮影する角度によっては目が赤く映りそれもまたかっこいい写真になりますよ。

ワライヤドリエビ(赤目)

Pick Up

  1. ニシキフウライウオ

    2022.07.06

    ほんとに幼魚が多い!

  2. 2022.07.04

    またまた新婚さん

  3. コバンハゼの仲間

    2022.07.03

    台風4号だ!!

  4. パンダダルマハゼ

    2022.07.02

    マクロフォト合宿2日目(2022.7.2)

  5. デバスズメダイ

    2022.07.01

    マクロフォト合宿だ!

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. クマノミのたまご

    奄美大島ツアー2022/初日

  2. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  4. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  5. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  6. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  7. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  8. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方