パロンシュリンプ

パロンシュリンプ

和名:無し(通称パロンシュリンプ)
学名:Gelastocaris paronae(ヂェラストカリス・パロンアェ)

モエビ科Gelastocaris属
全長:10㎜前後
体色:海綿などホストの色に準じる

カイメン類を宿主にし、その宿主に合わせて体色もバリエーションが多い。私自身、今回は初めて発見し見る事が出来ました。言われている通りとても擬態上手で、撮影中も、少し目を離すと見失ってしまう事も。以前までの印象よりは身軽に動くエビでした。もっとじっとしているのかと思いましたが。ただ私が出会った子が活発なだけかも知れないですが。宮古島ではまだ発見されている例があまりなく、細かい事は解りませんが、宮古島でもやや深めの所に生息しているのかも知れません。そして好きな方で無いと、見ても感動も何も無いかも知れませんね。。。擬態上手は写真に撮っても良く分からないし、見ててもどこが目か足か解らなかったり。おまけに大きく無いので、完全マニアックマクロの部類ですね。ぜひぜひマニアなエビ好きの方々、一緒に探してみませんか??私は見つけた時に、声が出ちゃいましたよ(^○^)

Pick Up

  1. ブチウミウシ

    2022.11.29

    650本おめでとう!!

  2. 2022.11.29

    「あげ~↑。」

  3. フリソデエビ幼体

    2022.11.28

    伊良部島でマクロにワイド!

  4. 通り池

    2022.11.27

    がっつりとワイドを楽しもう♪

  5. シロミノウミウシ

    2022.11.26

    良い天気!!

  1. 宮古島ダイビングのビーチとボートの違い

    宮古島のビーチダイビングとボートダイビング比較

  2. 宮古島のダイビング風景を撮るコツ

    宮古島のダイビングシーンを綺麗に撮るコツ

  3. デジタル一眼カメラ

    宮古島でのダイビングに適した撮影機材

  4. 宮古島のダイビングに持っていく器材のおすすめ

    宮古島でのダイビングにおすすめ器材特選

  5. レギュレター

    ダイビング器材セッティング方法

  1. クマノミのたまご

    奄美大島ツアー2022/初日

  2. 2019年パラオツアー(ワイドチーム)

  3. 2019年パラオツアー(マクロ・後編)

  4. 2019年パラオツアー(マクロ・前編)

  5. ビーチへ

    宮古島のダイビングとは

  6. 空

    ダイビングする時、船酔いしたら・・・?って不安な方必見!…

  7. 楽しいダイビング

    宮古島でダイビングするベストシーズンは?

  8. 七又アーチ

    冬の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  9. マリンレイク

    秋の宮古島でのダイビングの楽しみ方

  10. セダカギンポ幼魚

    夏の宮古島でのダイビングの楽しみ方